Macで簡単に画像サイズを変更する方法

食べ物や景色など、iPhoneやデジカメで撮影した写真をMacで画像利用するとき、少しでもサイズを軽くしたいということがあると思います。

大量の画像を圧縮したい場合は、アプリなどを利用して圧縮するのが効率的ですが、画像を確認しながら、1枚ずつ画像を圧縮するのであれば、標準機能の「プレビュー」を使うのが簡単でお手軽な方法です。

スポンサーリンク
楽天ウィジット336280

手順

1.画像を「プレビュー」で開き、「マークアップツールバー」をクリックします

2.編集ツールが展開されるので、「サイズを調整」をクリックします

3.ダイアログが表示されるので、幅、高さ、解像度を指定して「OK」を押します

4.画像サイズが圧縮されて上書き保存されます

まとめ

ここでは、全体の画像サイズを手軽に圧縮できる「プレビュー」機能をご紹介しました。必要な部分だけ切り取って利用するトリミング機能は、別の機会にご紹介したいと思います。

なお、ここで利用している画像はMacのスクリーンショット機能を利用しています。画面に表示されている画像を、必要なところだけ切り取ってくる便利な機能ですので、併せてこちらもご欄ください。

Macでスクリーンショット画像を保存する方法まとめ
スマホで表示されている画面を画像として保存したい時、iPhoneではホームボタンと電源ボタンを同時押しすると表示画面が画像として保存されるス...
スポンサーリンク
楽天ウィジット336280
楽天ウィジット336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする