太陽光発電システムの定期点検費用について

10kW未満の住宅用太陽光発電の場合は、初期費用にメンテナンス費用が含まれていることも多く、10年間で3回の定期点検費用が計上されているはずです。費用は1回あたり2~3万円程度が相場となります。



最近は、太陽光パネルを最長25年程度の長期保証として、

点検は太陽光発電普及協会(JPEA)が公開している太陽光発電システム保守点検ガイドライン【住宅用】に沿った内容でおこなう業者がほとんどです。
民間の業者が行う太陽光発電システムの一般的な定期点検の内容

パネル、パワコン、接続箱、昇圧ユニットの目視点検や、破損、腐食の確認などを行います。また、専用の点検機器を使ってパネルに異常がないかのチェック、電圧測定などもおこないます。

業者によって異なりますが、モジュール洗浄は別料金となっているところがほとんどです。

スポンサーリンク
楽天ウィジット336280
楽天ウィジット336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする