支出に影響すること

支出を計算するには、主に以下の項目を考慮する必要があります。

支出= 設置費用(太陽光パネル + 周辺機器 + 工事費)+ ローン金利 + メンテナンス費用定期点検費用 + 廃棄費用 + 固定資産税 + 所得税

設置費用は非常に高額であり、知り合いや評判がいいなど目当ての業者がいたとしても、値下げ交渉をする上で、相見積もりをとることが重要です。

相見積もりを取る上での注意点ですが、
・定期点検費用が含まれているか

となります。そのほか、お金を借りて設置をすると思った以上の金利が取られますし、新築でも瓦一体型のパネルを選択すると、固定資産税が取られるといったデメリットも存在します。

スポンサーリンク
楽天ウィジット336280
楽天ウィジット336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天ウィジット336280